PAGETOP

私とNOLTY

「過去も未来も アイデアも詰め込める。僕にとっての、小さな力持ち。」田森 就太さん(27歳)

NOLTY愛用歴 7年

愛用しているNOLTY ポケットカジュアル シリーズ

ONLINE SHOP

NOLTYを使い始めたきっかけは?

父がこのシリーズを使っていて、「お前もそろそろ手帳を使ったほうがいいぞ」と言うので、同じものを選んでずっと使ってきました。柄とか模様がなく、シンプルでかっこいいなと思っています。
月ごとに分けてあるインデックス機能はページを開く時とても便利ですし、日にちごとの欄にはノートのように罫線が入っているので、文章を記入するのに最適ですよ。この、日にちごとに「文章」でアイデアを書き留めることができる点が1番のお気に入りですね。また、日付の下に「今日は今年の何日目か」「今年は残り何日か」というのが記載されているので、ページをめくるのが楽しくなります。

あなたのNOLTYの使い方は?

趣味で音楽をしていて、ひらめいた歌詞をすぐに書き留めるようにしています。ノートとしてスペースも多いので、僕にとってはアイデア帳みたいな存在ですね。パッとメモしておいて、あとで確認できるように使っています。さらに日にちごとのページに書き込むことで、いつのアイデアかすぐに把握できるので便利ですよ。
今はスマホでスケジュール管理する人も多いですが、手帳に自分で書くことによって頭に入ると思います。あとスマホのアプリやメモ帳などは色が指定できないこともあるけど、これなら赤や青のペン等で分けて分かりやすいようにできるので、やっぱり手帳が自分には一番馴染みますね。

長年NOLTYを使ってきた思い出は?

実は、7年間ずっと使っていたわけではなくて、少しだけ浮気をしてしまったことがあるんです…。ただそれも「能率手帳」という名前から「NOLTY」に変わった年で、僕が住んでいた町が田舎だったので、変わったことに気づかなくて「あれ、なくなった!」と思って。「じゃあとりあえず違うの」と思って別の手帳を使っていました。そうしたら翌年、名前が変わっているって情報を知って、「あ!」と思ってすぐ戻ってきました。それがNOLTYとの思い出ですね。

あなたにとってNOLTYとは?

過去も未来もすべて詰め込める「小さな力持ち」です。
僕が長年使ってきたポケットカジュアルは、小さい体にも関わらず、記入するたくさんの情報を持ってくれるので、そう感じています。

過去も、未来もすべて、つめてくれるもの。

ユーザーボイスTOPへ戻る

  • NEW TOPICS
  • QUALITY
  • SPECIAL
  • twitter
  • facebook