・・・という門左衛門の意見に代わって解説します。

汚い字でもOK。自分が読めればそれで良し。

手帳は人に見せるものではないので、必要以上にキレイに書かなくてもOK。むしろ時間管理やタスク管理など主の目的に沿って活用できているかどうかに意識を向けましょう。
見やすくするための工夫としては筆記具選びがあります。予定の変更が多い場合は、シャープペンシルや消せるペンを使用したり、細かい文字が苦手なら描線の細い筆記具を使うと良いでしょう。